トップページへ戻る > 家事検定って知ってますか?

家事検定って知ってますか?

「家事検定」があるのを知っていますか?
主婦である私は、いまさら資格検定をとって就職に役立てるなんて、何にも考えたことがなかったのですが、
この家事検定の存在を知ったときには、びびっときましたね〜。

まずひとつには、私が今までしてきた我流の家事の一つ一つが、世間一般のやり方と比べて違いないものなのか、という漠然とした不安が解消されるかなということ。
これからもずっと、家の中の仕事をこなしていくのに、自信が付きそうじゃないですか。

もうひとつには、私が行う家事労働に、どれぐらいの価値があるのかということ。

就職に役立つわけではなくとも、生活していく中でいちばん大事な仕事である「家事」。
このことについて、突き詰めて考える検定があったのですね〜。

家事検定とは?

世の中、検定ブームですね。

どんなものでも資格をもっておけば、就職やアルバイトなど何かのときに役に立つこともあろうから、と
若いころはいくつかの資格取得にチャレンジしたこともありました。
一昔前でいう資格とは、国家試験レベルにそこそこ難関で、実務として利用価値があるもの、という認識がありました。
難しいところでいうと、医師・弁護士・教師・建築士あたりでしょうか。
もう少し実務レベルだと、パソコンスキルとか、運転免許系ですね。

しかし最近の検定ブームは、資格取得とは価値観の全く違ったもののようですね。
「何かの時に役に立つ」ではなく、趣味の範囲を広げたり、検定制度を設けることによって関心を高めてもらいたい、といった理由で設定されているものが多いようです。
地方独自の歴史や文化、観光スポットの詳細などを問われる「ご当地検定」は、まさに、観光地の知名度を上げるために作られたもの。
もちろん、地域住民の皆さんが、観光ガイドをするために必要な知識でもあるのでしょうが、他地域に住んでいる人が面白がって受ける傾向もあるようなのです。
そのほかにも、「忠臣蔵通検定」「世界遺産検定」「妖怪検定」などなど、趣味の世界を究める…としか言いようのないものも(笑)

もちろん、検定の中には、「英語検定」「漢字検定」「簿記検定」などのように、昔からあって実際に役に立つものもありますよ。


さて、こうも検定試験の種類が増えて、ブームになった背景には「インターネット」の存在が欠かせません。
家に居ながらにして、検定のための勉強ができる、試験が受けられるインターネットのおかげで、
とても手軽に受けられるようになりました。

また、そこそこ本格的な検定の場合、受験料が数千円単位で必要です。
趣味とはいえ、勉強する教材や、受験、登録料などで、結構お金がかかるものなのですよね。
お金をかけてまで取得する必要がないと思う人は、「検定」と名のついた知識判定の「ゲーム」のようなものもたくさんありますから、
遊び感覚で受験してみるのも、楽しいかもしれません。


<インターネットで受けられる検定試験を探してみよう>

★Yahoo!インターネット検定
http://cert.yahoo.co.jp/

★商工会議所のネット検定
http://www.kentei.ne.jp/info/netkaijo/top.html

関連エントリー

購入体験
家事検定をよく知ろう!
家事検定って知ってますか?
家事の価値とは?
家事検定はどこで?
家事検定を受けてみたい方
家事検定の受験内容は?
料理について学ぶ
食べる事と料理について
材料別と形式別の料理
調理方法と加熱方法について
旬の素材を知っておきましょう
世界の料理を学ぶ
料理道具について
材料の切り方を学ぶ
材料の量り方
掃除の仕方を学ぶ
掃除の基本
掃除に使う道具と洗剤
掃除のカビ対策
キッチン掃除を学ぶ
バスルームの掃除を学ぶ
トイレの掃除を学ぶ
洗濯の仕方を学ぶ
洗濯を学ぶ
シミや汚れを点検しよう
洗剤について良く知ろう
洗濯機の使い方
衣類の素材や繊維について
収納の仕方を学ぶ
収納について
収納のコツ
衣類の収納を学ぶ
インテリアについて
収納の実例紹介
収納グッズを利用しよう
家計管理を学ぶ
家計管理の家計簿
預金について
教育に掛かるお金
住宅に掛かる費用
保険について
税金にいて学ぶ
家庭マナーを学ぶ
マナーとは
パブリックマナーについて
テーブルマナーを学ぶ
冠婚葬祭の冠
冠婚葬祭の婚
冠婚葬祭の葬
冠婚葬祭の祭
お見舞いのマナー
暮らしの手入れを学ぶ
衣類の手入れ
DIYについて学ぼう
壁やタイルの補修には?
家事に関する問題
料理に関する問題例
キッチン掃除に関する問題例
掃除に関する問題例
洗濯に関する問題例
収納に関する問題例
家計管理の問題例
マナーに関する問題例
衣類に関する問題例
暮らしに関する問題例
幼稚園の運動会での成長。
今はとても楽しいばかり
初めての子育てで知ったこと
結婚について
挙式から披露宴までのバス移動
堅苦しさの無い結婚式
田舎の結婚式は
出産に立ち会ってはもらったけど
家庭の情報源
子育てと絵本の読み聞かせ
夫婦喧嘩になってないんだけど…
旦那の曖昧な返事でイライラ
ためていた学資では、とうてい足りなくなりました。
子どもの教育費
死亡保険を利用して教育資金を積み立ててます
初めての妊娠の時なんにも手伝ってくれなかった旦那
たくましく生きていく能力
夜中に起きるのは辛い!
子供に期待するのが学力など
可愛い我が子ですがたまにイライラしてしまいます
リンク集
リンク1
リンク2
Copyright © 2008 共働きの夫婦を応援!家事まるわかり検定. All rights reserved