トップページへ戻る > トイレの掃除を学ぶ

トイレの掃除を学ぶ

水洗トイレの掃除

家庭のトイレは、毎日使うところなので、いつも清潔にしておきたい場所ですよね。
実は、尿のよごれって、泥汚れなどと違い、あまり強い汚れではないのです。
「まめにこする」だけで、ほとんど汚れは残らないものです。
トイレ用のブラシを用意しておき、トイレに入るたびに、さっとこする習慣をつけてみたら、
汚くなってしまった〜ということも、なくなりますよ。
まめに掃除する!これがトイレ掃除の極意です。
いちばん汚れやすいのは、水面周りのシミ。
こするときに、水が溜まっているところにもブラシを突っ込んで全体をかきますようにしておくと、
輪ジミの防止にもなります。

しかし簡単な「習慣」がなかなか身につきにくいもの。
汚れがついてしまったときの対処方法を知っておきましょう。
トイレの汚れには、尿石・黄ばみ・黒ずみ・水垢などがあり、また目に見えない「臭い」も残ってしまう場所です。
しかも、直接肌が触れるところなので、できたら強い洗剤などは使いたくないですよね。


便器の汚れ

便器には、尿石や黄ばみ、水垢など、いろいろな汚れが付きます。
トイレを使った後は、水を流しますよね。
ですから、汚れが完全に定着してしまわないうちにこすって水を流してしまうのが、手っ取り早い方法。
それでも残ってしまった汚れには、洗剤を使います。

トイレ用洗剤は、「中性」か「酸性」のものがほとんどです。
台所用とはことなり、主に尿石や黄ばみに作用する成分で造られているので、「トイレ用」を選んでください。

強力な酸性洗剤を使うと、頑固な汚れが落ちやすいのですが、
陶器の持っている光沢やツヤが失われてしまいます。
普段使いでなければ大丈夫ですが、酸素系の薬品を使用する時には注意してください。

便器は、平らな部分が少ないですよね。
掃除には、工夫が必要になってきます。
水を吸い込む奥の方まで汚れてしまった場合には、いったん水を抜く必要があります。
灯油ポンプなどで便器内の水を吸いだします。
ポンプなどがなければ、水圧を利用することもできます。バケツに多めの水を汲んで、勢い良く流すと、トラップ(におい防止のためにためてあるS字の管)の水が流れるので、水位が下がるという訳です。

汚れの強い部分に、トイレットペーパーを貼り付け、その上にトイレ用洗剤をたっぷりかけます。
化粧水でパックするような感じですね。
数分置いてから、トイレ用ブラシでこすり落とします。

水位を下げて掃除したときは、必ず何度か水を流し、トラップに水が張ったことを確認して下さい。


便座、便器のフタ

便座やフタは、直接肌が触れるところなので、特に清潔にしておきたいですよね。

便器やフタは、上げ下げすることが多い部分です。
ちょうつがいのところに水分が残っていると、ホコリがつきやすく、汚れやすい場所です。
これらが、トイレの臭いのもとになっているのです。
歯ブラシや綿棒などでキレイにしましょう。

トイレ用のウエットシートは、そのままトイレに流せるので、毎日のお手入れに便利です。
汚れを落とすほか、除菌・消臭効果もあります。

洗剤を使う時には、「中性洗剤」か「弱アルカリ性洗剤」で。
肌に触れるので、「水拭き」して仕上げます。
ほとんどの便座の部品は、プラスチック製です。
仕上げに「乾拭き」すると、静電気を発生してしまい、逆にホコリを呼んでしまうことになります。


便器の黒ずみ・輪ジミ

水が流れ落ちる部分や水と空気の境目の部分に、黒ずみが残ることがあります。
黒ずみは、ホコリが付着して固まってしまったものです。
あまり日が経っていな黒ずみ程度なら、「中性洗剤」か「弱アルカリ性洗剤」でで落とすことができます。

洗剤でも落ちない汚れには、クレンザーなどの研磨材を使います。
クリームクレンザーは、粒子が細かく傷が付きにくいのでおすすめ。

最終手段としては、耐水サンドペーパーでこすり落とします。
1500番程度の耐水サンドペーパーに、水を少し付けこすり落としましょう。
研磨材を使うと、目には見えない粒子ですが、「削り取っている」ので、その後かえって汚れがつきやすくなることがあります。


便器の外側

便器の外側は、トイレ用洗剤を布につけて拭くだけでキレイになります。
尿が飛び散っていることがあるので、使い捨てられるボロ布や、トイレ用のお掃除シートなどがあると便利ですね。
においを取るには、エタノールや漂白剤を薄めたものを拭き付けます。
肌荒れすることがあるので、ゴム手袋などを使い、直接肌に触れないように注意して。
汚れが固まっているところには、クレンザーを使用します。

ぞうきんやタオルにつけて拭くのみの方法で殆どきれいになります。ただし、尿が飛び散っている場合は臭いが残りますので、エタノールや消臭・除菌ができるトイレ用洗剤や漂白剤を使用して拭くと良いでしょう。落ちにくい汚れにはクリームクレンザーを使用します。


トイレのタンク

水を貯めておくタンクは、便器と同じ陶器などで作られていることが多いのですが、直接、汚物がかかるわけではないので、便器内とは汚れの性質が変わってきます。

黒ずみや黄ばみの原因となるのは、水道水の成分によるものが多く、洗剤だけでは取れない場合がほとんどです。
漂白剤などで、洗剤パック(トイレットペーパーに洗剤を浸し、数分置いておく)をしても落ちない場合には、クレンザーやサンドペーパーでこするとします。

水道の成分による汚れには、還元漂白剤が効果があります。
お湯を使うのがポイント。お湯で薄めて、洗剤パックしてみて下さい。

金属の部分は、クレンザーを少しつけて磨きます。
メラミンスポンジのように、洗剤を使わなくても金属部分を光らせる素材もあります。


トイレの床

トイレの床は、磁器系タイルや塩ビ系シートを使われてる事が多くあります。

床には、尿が飛び散っていることが多く、においの発生源になっているので、
消臭効果の強い洗剤を使いたいですよね。
一般的には、「塩素系漂白剤」を使うのが適しています。

タイルの掃除には、酸性洗剤を使うこともあるのですが、
「塩素系漂白剤」と「酸性洗剤」を混ぜることはとても危険です。
たくさん事故も発生していますよね。
特に、トイレなど狭い場所では、有毒ガスが充満しやすいですから注意して下さい。
混ざるないように、トイレ用の洗剤に何を使うか、決めておいたほうが良いですね。

トイレ掃除に、塩素系漂白剤を使うときには、トイレのドアは開け放しておきます。
トイレの外で、バケツなどに塩素系漂白剤を入れてうすめ、
絞ったぞうきんだけを持ち込むようにします。


トイレの臭い

トイレの臭いの原因は何、ほとんどが汚物によるものです。

排水から、臭いが上がってくると感じるときには、トラップ(におい防止のために水をためてあるS字の管)の水がなくなっていないか、確認しましょう。
強い勢いの水が流れると、トラックの水も押し出されることがあります。
水洗トイレの水流はトラップが切れることがないように計算されていますが、念の為バケツなどで、ゆっくりと水を張ってみて下さい。

それでもにおいが取れない場合は、汚物が残ってるための悪臭など、他の原因が考えられます。


◆トイレファブリックの臭い
トイレマットや便座カバー、手拭タオルなど、繊維製品を清潔に保つましょう。
特に、男性が使用する場合、周りの繊維製品に尿が飛び散ることがあり、これがにおいの原因になっています。
酸素系漂白剤を薄めた液につけ置きしてから洗濯すると、臭いがすっきり取れますよ。


◆洗浄用ブラシの臭い
トイレ用ブラシは、汚物の掃除をするのに、それ自体はなかなかなってもらえないものですよね。
しかも、長い間トイレ内に設置されっぱなしなので、菌が繁殖しやすいところです。
雑菌が臭いの原因となっています。
時々、塩素系漂白剤などにつけ置きし、除菌しましょう。

◆壁紙の臭い
トイレの壁紙に染み込んだ汚れは厄介です。
簡単に取り換えることができないので、尿が飛び散ってままにならないように、普段の掃除で壁も拭いておきましょう。
薄めた酸素系漂白剤などで拭き、エタノールなどをスプレーして置くと防臭効果があります。

関連エントリー


購入体験
家事検定をよく知ろう!
家事検定って知ってますか?
家事の価値とは?
家事検定はどこで?
家事検定を受けてみたい方
家事検定の受験内容は?
料理について学ぶ
食べる事と料理について
材料別と形式別の料理
調理方法と加熱方法について
旬の素材を知っておきましょう
世界の料理を学ぶ
料理道具について
材料の切り方を学ぶ
材料の量り方
掃除の仕方を学ぶ
掃除の基本
掃除に使う道具と洗剤
掃除のカビ対策
キッチン掃除を学ぶ
バスルームの掃除を学ぶ
トイレの掃除を学ぶ
洗濯の仕方を学ぶ
洗濯を学ぶ
シミや汚れを点検しよう
洗剤について良く知ろう
洗濯機の使い方
衣類の素材や繊維について
収納の仕方を学ぶ
収納について
収納のコツ
衣類の収納を学ぶ
インテリアについて
収納の実例紹介
収納グッズを利用しよう
家計管理を学ぶ
家計管理の家計簿
預金について
教育に掛かるお金
住宅に掛かる費用
保険について
税金にいて学ぶ
家庭マナーを学ぶ
マナーとは
パブリックマナーについて
テーブルマナーを学ぶ
冠婚葬祭の冠
冠婚葬祭の婚
冠婚葬祭の葬
冠婚葬祭の祭
お見舞いのマナー
暮らしの手入れを学ぶ
衣類の手入れ
DIYについて学ぼう
壁やタイルの補修には?
家事に関する問題
料理に関する問題例
キッチン掃除に関する問題例
掃除に関する問題例
洗濯に関する問題例
収納に関する問題例
家計管理の問題例
マナーに関する問題例
衣類に関する問題例
暮らしに関する問題例
幼稚園の運動会での成長。
今はとても楽しいばかり
初めての子育てで知ったこと
結婚について
挙式から披露宴までのバス移動
堅苦しさの無い結婚式
田舎の結婚式は
家庭の情報源
子育てと絵本の読み聞かせ
夫婦喧嘩になってないんだけど…
旦那の曖昧な返事でイライラ
ためていた学資では、とうてい足りなくなりました。
子どもの教育費
死亡保険を利用して教育資金を積み立ててます
初めての妊娠の時なんにも手伝ってくれなかった旦那
たくましく生きていく能力
夜中に起きるのは辛い!
リンク集
リンク1
リンク2
Copyright © 2008 共働きの夫婦を応援!家事まるわかり検定. All rights reserved