トップページへ戻る > 家事検定はどこで?

家事検定はどこで?

第1回家事検定は、2008年3月16日に行われました。
また出来立てほやほや、新しい検定試験なので、これからどんな風に普及していくのか楽しみですね。

家事検定は、家事検定実行委員会によって開催されています。

家事検定 公式ホームページ
http://www.kaji-ken.jp/

まず、公式ホームページに行ってみて下さい。

最初にどーんと、『家の中は、世界より広い。』 と書かれています。
主婦にとっては嬉しい一言!
そうなんです。
やってもやってもキリがない家のなかの仕事を、一言で認めてくれるなんて。

そして、家事検定を受ける目的が次のように書かれています。

『家事を楽しく効率的に行うことは人生を豊かで温かいものにしてくれる。家事の根底にある伝統や知恵、論理的な側面、その奥深さ、面白さ、愛情に触れ、どれだけ大切なものかに気づいていただければ、と思います。さあ、あなたも、ぜひ「家事検定」を!』

この実行委員会の委員長は、「(株)主婦と生活社」の社長。主催も「(株)主婦と生活社」なんです。

「主婦と生活社」(http://www.shufu.co.jp/)といえば、お世話になった女性の方多いのでは?
奥様向けの雑誌や書籍を発行している出版社です。
「週間女性」や「すてきな奥さん」などは、自分で買わなくても(ゴメンなさいっ)、銀行や美容院などでしっかりチェック!している人、私だけではないでしょう。
「ジュノン」や「ねーねー」も、主婦と生活社発行なんですよ。

つまり、家事検定は、雑誌社が行っている主婦のための検定なんですね。
主催と目的がはっきりしているので、安心ですね。

家事検定の目的

主婦のための検定…といいましたが、主催者側は、
「年齢・性別・未婚既婚問わず誰でも参加できる」と位置付けています。
確かに、男女ともに同等に働ける機会が増え、共働き家庭だと、奥さんも旦那さんも、子供達でさえも、家事をしなければならないことがあります。
「男でも家事ができないといけない」と言う考え方ではなく、家のことを当たり前にできる、家事の大切さや面白さを人間として知ること、が大切なのだと思います。

・家事の知識や経験を確認し、将来にわたって家事能力を向上させること、その楽しみの感じ取る。
・昔からの、日本の暮らし方の知恵や伝統を学び、受け継ぐための知識を得る。
・家事の理論を学び、スペシャリストになる。

シュフ認定について

主婦検定は、100問1000点満点のテストです。

500点以上取ると、認定証を発行してもらえます。

500点以上で、「一つ星シュフ」
700点以上で、「二つ星シュフ」
900点以上で、「三つ星シュフ」
という称号が与えられます。

いわずと知れたレストラン評価の三ツ星にかけたものです。

どんなにがんばっても、評価されることがないのが家の中の仕事。
家族の「ありがとう」の一言でがんばれたりするものですが、なかなか毎日楽しく家事をするのは難しいですよね。
このように、客観的な評価が点数になると、主婦の仕事もプロっぽい感じがして面白いですね。

関連エントリー

購入体験
家事検定をよく知ろう!
家事検定って知ってますか?
家事の価値とは?
家事検定はどこで?
家事検定を受けてみたい方
家事検定の受験内容は?
料理について学ぶ
食べる事と料理について
材料別と形式別の料理
調理方法と加熱方法について
旬の素材を知っておきましょう
世界の料理を学ぶ
料理道具について
材料の切り方を学ぶ
材料の量り方
掃除の仕方を学ぶ
掃除の基本
掃除に使う道具と洗剤
掃除のカビ対策
キッチン掃除を学ぶ
バスルームの掃除を学ぶ
トイレの掃除を学ぶ
洗濯の仕方を学ぶ
洗濯を学ぶ
シミや汚れを点検しよう
洗剤について良く知ろう
洗濯機の使い方
衣類の素材や繊維について
収納の仕方を学ぶ
収納について
収納のコツ
衣類の収納を学ぶ
インテリアについて
収納の実例紹介
収納グッズを利用しよう
家計管理を学ぶ
家計管理の家計簿
預金について
教育に掛かるお金
住宅に掛かる費用
保険について
税金にいて学ぶ
家庭マナーを学ぶ
マナーとは
パブリックマナーについて
テーブルマナーを学ぶ
冠婚葬祭の冠
冠婚葬祭の婚
冠婚葬祭の葬
冠婚葬祭の祭
お見舞いのマナー
暮らしの手入れを学ぶ
衣類の手入れ
DIYについて学ぼう
壁やタイルの補修には?
家事に関する問題
料理に関する問題例
キッチン掃除に関する問題例
掃除に関する問題例
洗濯に関する問題例
収納に関する問題例
家計管理の問題例
マナーに関する問題例
衣類に関する問題例
暮らしに関する問題例
幼稚園の運動会での成長。
今はとても楽しいばかり
初めての子育てで知ったこと
結婚について
挙式から披露宴までのバス移動
堅苦しさの無い結婚式
田舎の結婚式は
出産に立ち会ってはもらったけど
家庭の情報源
子育てと絵本の読み聞かせ
夫婦喧嘩になってないんだけど…
旦那の曖昧な返事でイライラ
ためていた学資では、とうてい足りなくなりました。
子どもの教育費
死亡保険を利用して教育資金を積み立ててます
初めての妊娠の時なんにも手伝ってくれなかった旦那
たくましく生きていく能力
夜中に起きるのは辛い!
子供に期待するのが学力など
可愛い我が子ですがたまにイライラしてしまいます
リンク集
リンク1
リンク2
Copyright © 2008 共働きの夫婦を応援!家事まるわかり検定. All rights reserved