トップページへ戻る > 壁やタイルの補修には?

壁やタイルの補修には?

充填剤の使い方

充填剤とは、 タイルや目地のひび割れなどで、水漏れの可能性があるところや、すき間の修理に使うものです。柔らかいゴムのようなもので、水の進入を防いだり、空気漏れを防いだりできます。建物の中で、年月とともに劣化しやすい場所なので、自分で補修できる方が手っ取り早く、DIYの初歩とも言えます。補修だけではなく、オリジナル家具をつくったりアイデア次第で様々な使い道ができますよ。施工も案外簡単なので覚えておけば役に立つはずです。いずれも、充填する場所はゴミや汚れを除いて、きれいにしておきます。場合によっては、ヤスリなどで削って平坦にしておくほうが、接着しやすい場合もあります。ガムテープのように巻いて市販されているものもあります。割高になってしまいますが、広い範囲でなければこちらの方がお手軽かもしれませんね。

(1) 充填部分を掃除し、十分乾燥させておく。
(2) 充填剤が不要な部分に付かないように、マスキングテープで区分けする
(3) 充填剤チューブの先端をすき間の幅に合わせてカットする
(4) チューブ絞り器にセットする
(5) チューブ絞り器のハンドルをゆっくり回しながら、充填剤を絞り出す
(6) 水で濡らしたヘラなどで表面を平たくならす
(7) マスキングテープをはがす(充填剤が固まる前に必ず取っておく)
(8) 十分に乾かす(完全に乾くまでには約1日かかる)


◆充填剤の種類

<油性>
使用場所 … 屋外。屋根・外壁などのひび割れ、水漏れ防止
特徴 … 柔らかいパテ状の充填剤。弾性が5〜6年持続する。

<合成ゴム ブルチルゴム系>
使用場所 … 屋外。トタン屋根の防水、アルミサッシの防水
特徴 … 金属によく接着する。対候性、防水性が高い。

<合成ゴム シリコンゴム系>
使用場所 … 屋内。浴室、キッチンまわりの防水、電気接続部の絶縁
特徴 … 約1日でゴム状に硬化する充填剤。屋内の各場所で、接着材としても使われる。 

<水性 アクリル樹脂系>
使用場所 … 屋内。室内壁のすき間やひび割れの補修
特徴 … ペースト状の充填剤で硬化後も弾力を持つ。上から着色をすることができる。

<水性 酢酸ビニル樹脂系>
使用場所 … 屋内。室内壁のすき間やひび割れの補修
特徴 … パテ状で白色の充填剤。ひび割れをしにくく、色の変化が少ない。

<エポキシ系 高粘度高速硬化型>
使用場所 … 屋内。コンクリート、金属、ガラス、ホーローなど
特徴 … 耐温性に優れている。水性塗料で着色をすることができる。

<エポキシ系 水中型>
使用場所 … 屋内。木製建具や水槽の補修、池の底、配管などの防水補修
特徴 … 耐水性が高い。水の中でも固まるため、水に使っている部分での工事が可能。

<エポキシ系 パテ型>
使用場所 … 屋内。陶磁器、コンクリートの欠損など
特徴 … 粘土状で細工がしやすい。硬化後の耐水性が高い。

<発泡性充填剤>
使用場所 … 屋外。形状の複雑な排水管、間口が狭いところ
特徴 … 施行後膨張する特徴があるため、間口が狭く奥が広がっている場所などに施工する。断熱性が高い。


タイル目地の補修

建物を使っていると、自然に劣化する部分もあり、また壊れやすい場所もあるものです。トイレやキッチンのタイル貼りも壊れやすい場所のひとつです。汚れたり割れたりすることが多いので、最近の家ではだんだん使われなくなってきているようですが、陶磁器の風合やデザインはインテリア性が高く、お手入れの知識を持ってぜひ取り入れてほしいものです。
タイルの面が割れたり欠けたりした場合は、残念ですが元どおりにはならないので、エポキシ系の充填剤を使って、下地に水がしみ込まないように対策する必要があります。トラブルで多いのは、目地のひび割れや欠け。これは、使用での劣化とともに必ず起こってしまう現象なので、注意していても仕方がないことなのです。目地にはシリコンゴム系の合成ゴムを使います。

(1) 補修場所をきれいに掃除する。カビは、カビ取り剤などで取り除いておく。
(2) 目地が欠損しているところはドライバーなどの金物で取り除いておく。
(3) 充填剤をゴムベラなどで全体に塗りこむように擦りつける。
(4) タイル面に付いてしまった充填財を拭き取る。
(5) 十分に乾かす(完全に乾くまでには約1日かかる)

◆タイルのカビ落とし
家の中には、たくさんのカビの元があります。カビは「温度」「湿度」「栄養」があればすぐに繁殖してしまいます。十分な換気をして、栄養分を残さないように掃除をするなどカビの発生条件を絶ってしまえば、理論的にはカビははいないはずですよね。でも生活していく中で、完全に予防することなんてできません。もしもタイルなどにカビをはやしてしまった場合にも、ダメ主婦だ〜と凹むなかれ。慌てず騒がずすぐに取り除くようにしましょう。
根の生えてしまったカビは、普通の洗剤ではなかなか落ちません。歯ブラシなどでこすっても、表面はきれいになっても、奥の方に汚れが残ってしまこともあります。ドラッグストアなどに行くと、専用のカビ取り剤が売っています。これを使うのが手っ取り早いですね。また、塩素系の漂白剤でもカビをとることができます。漂白剤を使う場合は、10〜20倍に薄めてください。最近ちょっと恐い故意の事故が問題になっていますが、くれぐれも酸素系の洗剤とはいっしょにつかわないように!注意書きにも、目を引くように書かれていますが、化学反応を起こして有毒ガスが発生してしまうのです。万が一のことがあるので、どんな洗剤でも2種類以上をいっしょにつかわないというルールを、普段から徹底しておいた方が間違いないです。また、1種類の洗剤だけでも、カビ取り剤は十分キツイ匂いがありますので、十分換気をしながら塗布し、適切な時間を守った後、十分水で洗い流してください。


接着剤の選び方

ホームセンターなどに行くと、とてもたくさんの種類の接着剤が売られています。家の中で、接着剤を使う場面はたくさんあるのですが、どの接着剤を使えば良いのか、迷ってしまいますよね。残念ながら、オールマイティな接着剤というのはありません。何と何をはり合わせるかによって、適度な接着剤を選ばなければいけないのです。

◆接着剤の種類

・酢酸ビニールエマルジョン系
水で薄めて接着力を調整できる。乾くと透明。十分乾くまで圧着しておく。

・合成ゴム系
弾力性があり、防水性、耐薬品性に優れている。熱に弱い。

・ニトリルゴム系
ビニールとゴムが接着できる。

・エポキシ樹脂系
耐水性、耐油性、耐熱性に優れている。凹凸のある面に最適。

・シアノアクリレート系
短時間で強い接着が可能。広い面には向かない。

・塩化ビニール系
速乾性があり、固まった後にも適度な弾力性を保つ。耐火性がある。


◆適合する接着剤

・金属

 +金属 … エポキシ樹脂系・シアノアクリレート系
 +コンクリート … エポキシ樹脂系
 +ガラス … エポキシ樹脂系
 +陶磁器 … エポキシ樹脂系・シアノアクリレート系
 +硬質プラスチック … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系・シアノアクリレート系
 +軟質ビニール … ニトリルゴム系・塩化ビニール系
 +ゴム … 合成ゴム系
 +木材・合板 … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系
 +紙類 … 合成ゴム系・塩化ビニール系
 +皮革類 … 合成ゴム系

・コンクリート

 +コンクリート … エポキシ樹脂系
 +ガラス … エポキシ樹脂系
 +陶磁器 … エポキシ樹脂系
 +硬質プラスチック … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系
 +軟質ビニール … ニトリルゴム系・塩化ビニール系
 +ゴム … 合成ゴム系
 +木材・合板 … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系
 +紙類 … 合成ゴム系
 +皮革類 … 合成ゴム系

・ガラス

 +ガラス … エポキシ樹脂系
 +陶磁器 … エポキシ樹脂系
 +硬質プラスチック … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系
 +軟質ビニール … 塩化ビニール系
 +ゴム … 合成ゴム系
 +木材・合板 … エポキシ樹脂系
 +紙類 … 合成ゴム系
 +皮革類 … 合成ゴム系

・陶磁器

 +陶磁器 … エポキシ樹脂系・シアノアクリレート系
 +硬質プラスチック … エポキシ樹脂系・シアノアクリレート系
 +軟質ビニール … 塩化ビニール系
 +ゴム … 合成ゴム系
 +木材・合板 … エポキシ樹脂系
 +紙類 … 酢酸ビニールエマルジョン系・合成ゴム系
 +皮革類 … 合成ゴム系

・硬質プラスチック

 +硬質プラスチック … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系・シアノアクリレート系
 +軟質ビニール … 塩化ビニール系
 +ゴム … 合成ゴム系
 +木材・合板 … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系
 +紙類 … 合成ゴム系・塩化ビニール系
 +皮革類 … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系

・軟質ビニール

 +軟質ビニール … 塩化ビニール系
 +ゴム … 合成ゴム系
 +木材・合板 … ニトリルゴム系・塩化ビニール系
 +紙類 … 塩化ビニール系
 +皮革類 … ニトリルゴム系・塩化ビニール系

・ゴム

 +ゴム … 合成ゴム系
 +木材・合板 … 合成ゴム系
 +紙類 … 合成ゴム系
 +皮革類 … 合成ゴム系

・木材・合板

 +木材・合板 … 合成ゴム系・エポキシ樹脂系
 +紙類 … 合成ゴム系
 +皮革類 … 合成ゴム系

・紙類

 +紙類 … 酢酸ビニールエマルジョン系・合成ゴム系
 +皮革類 … 酢酸ビニールエマルジョン系・合成ゴム系

・皮革類

 +皮革類 … 合成ゴム系


◆接着剤の使い方

1・接着する前に、接着面のゴミや汚れを取り除き、十分に乾燥させておきます。

2・適量の接着剤をつけ、完全に固まるまで万力やテープで固定しておきます。はみ出した接着剤は、固まる前にふき取にましょう。木工接着剤は塗れ雑巾でOK。エポキシ系はビニールシンナーで溶かし、瞬間接着剤には専用の剥離剤があります。


両面テープの使い方

接着剤やネジを使わなくても材料を留められる便利グッズが「両面テープ」です。両面テープは、接着剤のついた基材に剥離紙がついてセロテープのようにロール状になって売られています。基材は、ポリエステルやウレタンフォームなど。テープの厚みや強度も、いろいろな種類があります。

ノリタイプ … 基材がなく、接着剤で作られた両面テープ。写真やポスターなど薄手のものの接着に使う。

透明タイプ … 透明の接着剤で作られた両面テープ。ガラスやアクリルケースなど、テープ跡を見せたくないものに使う。

プラスチック用 … 接着力が強く、持続性がある両面テープ。プラスチックやビニールの接着に使う。

強・弱タイプ … 片側は強い粘着性、反対側に弱い粘着性の接着剤を利用したもの。強度のちがう材料をつけるときに使う。

超強力タイプ … 基材に特殊アクリルフォームを使用して、強い接着剤を使った両面テープ。ボルトやネジが使えない木工事や金属にも使える。

厚手タイプ … 基材にクッション性のある材料を使った両面テープ。凹凸があるものの接着や、段差がある場合に使う。

再粘着式テープ … 粘着力が弱く、数回繰り返して使える両面テープ。ポスターなど貼り直しをするものや、滑り止めに利用する。


1・使用する前に、接着面のゴミや汚れを取り除き、十分に乾燥させておきます。

2・温度が低いと接着力が弱まるので、両面テープの温度が20度以上になるようにします。低いときは、ドライヤーなどで温めて。

3・剥離紙をはがし接着面に貼り付けます。手のひらやタオルなどを使って、しばらく加圧します。

4・両面テープは時間をおいた方が粘着力を増します。両面テープでつけた服などを使う時には、丸1日以上おいてから使い始めます。


スプレー塗料の使い方

スプレー塗料は、刷毛ができず、手軽にきれいに仕上がる便利な方法です。スプレー缶は、圧力がかかっていて塗料を噴射するため、外気温が低いと出にくくなります。冬場に使うときには、容器をお湯で温めましょう。
逆に、外気温が極端に高いと、塗装面がブツブツした感じに仕上がってしまうことがあります。これは、ごく薄く噴射液が出るため、塗料が接着するまでに、空中で乾いてしまうからです。きれいに仕上げるためには、暖かい日の日陰がベスト。直射日光が当たるところでの作業は避けましょう。

1・塗装面の汚れやサビを落としておきます。塗装のノリをよくするために、400番程度のサンドペーパーで下地をならしておきます。

2・塗装する場所としない場所を、マスキングテープによって区分けします。
広い面積を保護する時には、新聞紙やビニールシートで覆い隠します。

3・スプレー缶を30秒以上よく降って、攪拌(かくはん)玉がカラカラと音をたてるのを確認します。塗装面から20〜30センチぐらい離し、スプレーします。

4・きれいに仕上げるコツは、一度に同じところを塗らないで、うすく何回かに分けること。途中でムラが気になっても、十分乾かしてから重ね塗りするようにします。


ネジの止め方

ネジをきれいに止めるコツは、ネジ頭の溝に合ったドライバーを使うこと。
それに、無理をして一度にあけようとせず、ポンチやキリなどで下穴をあけることです。

1・ネジを止める場所にポンチやキリなどを使って、くぼみをつけます。鉛筆などで軽く印をつけておくと、さらに間違いが少なくなります。軽く穴をあけておくことで、穴あけ作業がスムーズに運びます。

2・先につけたくぼみにドリルを当て、ネジの直径より少し大きめの穴をあけます。小さいネジの時には省略することが多いです。

3・ネジの頭と同径のドリルを使って、ネジの頭部の穴を掘ります。ネジの頭が材料と平らになるようにするための作業です。柔らかい木材や、ネジが小さいときにはこれも省略することが多い工程です。

4・ドライバーを使って、しっかり締めつけます。ネジの頭が材面と平らになるまでしめこみます。


釘の打ち方

女性でも一度は工作などで使ったことがあるでしょう。しかし最近の組み立て家具は、ほとんどがネジで締めるものなので、あまり使わなくなってきているかもしれませんね。

1・釘の長さを決めます。木の厚さの2.5〜3倍くらいの長さの釘を用意します。

2・釘止めをする材料は、木工用の接着剤で留めておきます。

3・釘頭のすぐ下をもち、材料に対して垂直に打ち込んでいきます。打ち込む場所に、あらかじめポンチやキリなどを使ってくぼみをつけておくと、スムーズに入ります。

4・ポンチなどで釘の頭が引っかからないように、材料と平らになるまで打ち込んでおきます。

関連エントリー

購入体験
家事検定をよく知ろう!
家事検定って知ってますか?
家事の価値とは?
家事検定はどこで?
家事検定を受けてみたい方
家事検定の受験内容は?
料理について学ぶ
食べる事と料理について
材料別と形式別の料理
調理方法と加熱方法について
旬の素材を知っておきましょう
世界の料理を学ぶ
料理道具について
材料の切り方を学ぶ
材料の量り方
掃除の仕方を学ぶ
掃除の基本
掃除に使う道具と洗剤
掃除のカビ対策
キッチン掃除を学ぶ
バスルームの掃除を学ぶ
トイレの掃除を学ぶ
洗濯の仕方を学ぶ
洗濯を学ぶ
シミや汚れを点検しよう
洗剤について良く知ろう
洗濯機の使い方
衣類の素材や繊維について
収納の仕方を学ぶ
収納について
収納のコツ
衣類の収納を学ぶ
インテリアについて
収納の実例紹介
収納グッズを利用しよう
家計管理を学ぶ
家計管理の家計簿
預金について
教育に掛かるお金
住宅に掛かる費用
保険について
税金にいて学ぶ
家庭マナーを学ぶ
マナーとは
パブリックマナーについて
テーブルマナーを学ぶ
冠婚葬祭の冠
冠婚葬祭の婚
冠婚葬祭の葬
冠婚葬祭の祭
お見舞いのマナー
暮らしの手入れを学ぶ
衣類の手入れ
DIYについて学ぼう
壁やタイルの補修には?
家事に関する問題
料理に関する問題例
キッチン掃除に関する問題例
掃除に関する問題例
洗濯に関する問題例
収納に関する問題例
家計管理の問題例
マナーに関する問題例
衣類に関する問題例
暮らしに関する問題例
幼稚園の運動会での成長。
今はとても楽しいばかり
初めての子育てで知ったこと
結婚について
挙式から披露宴までのバス移動
堅苦しさの無い結婚式
田舎の結婚式は
出産に立ち会ってはもらったけど
家庭の情報源
子育てと絵本の読み聞かせ
夫婦喧嘩になってないんだけど…
旦那の曖昧な返事でイライラ
ためていた学資では、とうてい足りなくなりました。
子どもの教育費
死亡保険を利用して教育資金を積み立ててます
初めての妊娠の時なんにも手伝ってくれなかった旦那
たくましく生きていく能力
夜中に起きるのは辛い!
子供に期待するのが学力など
可愛い我が子ですがたまにイライラしてしまいます
リンク集
リンク1
リンク2
Copyright © 2008 共働きの夫婦を応援!家事まるわかり検定. All rights reserved